アメニティ単語帳

googleの関連キーワードからわかることをまとめました。


アメニティバイキング

ホテルのロビーなどで歯ブラシ、化粧水などが自由に取れるサービスのこと。
様々な味の紅茶のフレーバー、各メーカーのシャンプーなどバリエーションを豊かに揃え非日常感を演出することで、お客様から満足度が高まる。
ホテル側は、各部屋にアメニティを設置する手間がなくなり、カミソリ、シャワーキャップなど頻度の少ないアメニティの削減につながる。
プラスチック資源循環促進法をきっかけに、導入する宿泊施設も増え続けている。

アメニティ 持ち帰り

どこまで持ち帰ってよいかについてわからないということで、こちらでまとめました。
アメニティはどこまで持ち帰ってよいの

簡単にまとめると
歯ブラシ、石けんなど衛生商品は持ち帰っても良い。
ホテルが記載している薄めのタオルは宣伝になりますので持ち帰りOK
厚手のバスタオル、ガウン、足拭きマットは持ち帰りNGです。
海外などでは持ち帰ると捕まる場合がありますので、要確認です。といった記事です。

アメニティ なくなる


プラスチック資源循環促進法をきっかけに
アメニティの提供方法が変わったり、100%プラスチックのアメニティは減っていく可能性はあります。

グランピングやサウナなど、気軽に施設を使える事が売りにもなりますので
完全にアメニティそのものがなくなることは無いと思われます。

アメニティ オリジナル

当店はアメニティ製造印刷販売までを一貫体制で作っています。
アメニティの梱包袋をオリジナルで作れるため会社は数少ないです。
お問い合わせください。

企業情報

タグ

アーカイブ