catch-img

アメニティの回収について

バイオマスアメニティの回収方法


マインの循環型リサイクル事業は、お取引先さまご協力があって初めて成り立つもの。


「色々決まりごとがあって、複雑そう…。」

「何をどうすればいいのかさっぱり分からない…。」


そう思われた施設さま、ご安心ください!

今回は、マインのアメニティ回収方法についてご紹介いたします。




①リサイクル対象のアメニティを透明な45ℓ袋に入れる


今現在、リサイクル対象のアメニティは「歯ブラシ」「ヘアブラシ」「コーム」です。


↑左から、ヘアブラシ、コーム、歯ブラシ


〈ご注意いただきたい点


・アメニティを入れる袋は、45ℓの透明な袋の使用をお願いします


包材やハミガキ粉チューブ、その他のゴミは入れないようご注意ください


袋は、下記の製品グループごとに分けるようお願いいたします(色分けは必要ありません)


◎歯ブラシA…型番が03/05/20/23の歯ブラシ
◎歯ブラシB…型番が22の歯ブラシ(こども用歯ブラシはすべて22です)
その他…ヘアブラシ/コーム

(※リサイクル対象製品は、弊社のバイオマス製品に限ります)



Q.歯ブラシの型番ってどこで分かるの?


アメニティが入っていたダンボール箱の側面に、製品名の印字があります
例:ハブラシ PBT-〇〇-BM(N)  〇〇の部分が型番です (↓の画像は、22が型番)


②ダンボールにアメニティを入れる


〈ご注意いただきたい点〉


ダンボールはアメニティが入っていたものか、140サイズ以下のものを使うようお願いします


ダンボール1箱の重さが、20kgを超えないようにご注意ください
(※歯ブラシの場合、1袋800本前後×2袋=1600本ほどでちょうどよくなります)


ダンボール箱は、製品グループごとに分けるようお願いいたします
(※同じ製品グループであれば、色や型番が違っても1箱に入れて問題ありません)



③管理バーコードを貼ってマインへ連絡する


「管理バーコード」をダンボール側面に貼ってください
  (※管理バーコードは、マインよりデータでお届けいたします)


・返送の準備ができましたら、マインまでご連絡ください


↓側面に管理バーコードを貼り付けた様子 (※画像はイメージです)


施設さまにお願いしたいのはここまでです。このあとは、運送会社が荷札を持って

ダンボールを引き取りに伺います!引取日については、事前にご連絡いたします。



注意点について、ご協力をお願いいたします


分別開始当初は、手間取ることが多いと思います。また、外国籍の清掃員さんだと、

うまく伝えるのが難しいことも(以前ホテルに勤めていた私には、状況がよく分かります…)。


ですが、一度慣れてしまえば、それがいつか「当たり前」になります。


ご協力いただく施設さまにはお手間をかけますが、

持続可能な社会の実現に向けて、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

マインの「循環型リサイクル事業」にご興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご連絡ください!


~~~~~~ ~~~ ~~~~~~~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~~~~
※本コラムに掲載している文章・画像などの無断利用および転載は禁止です






マイン企画/いとう

マイン企画/いとう

2023年入社。これまでに、営業→企画→研究と多職種を経験。動物(とくにペンギン)をこよなく愛する生き物ヲタクで、マイブームは魚釣り。

企業情報

タグ

アーカイブ